【唖然】金持ちが税金逃れに使う汚いやり方がこちら・・・

vergrwg

https://platform.twitter.com/widgets.js

なぜ金持ちが税金に渋いかというと、彼らは「税金は費用対効果が低い」ことを知っているからだろう。だから、政治献金などは気前よく行うくせに、納税は1円でも抑えようとする。

彼らが採っている方法というのは、本当に「汚い」のである。

金持ちの行っているアンフェアな方法のわかりやすい例として、「天下りの受け入れ」があげられる。

「天下り」には他にもさまざまなカタチがあり、一般の人が想像する以上に広く行われている。

たとえば、建設関連業者が県庁の土木課などのOBを非常勤職で雇い入れておくのは、ごくごく普通のことである。OBを雇い入れているというだけで、公共事業が得やすくなるからだ。

90年代の公共事業全盛期などには、社員数名の小さな工務店でも、天下り役人を雇い入れている会社がざらにあった。最近は、公共事業がずいぶん減ったので、さすがにそういう企業は少なくなったが、なくなったわけではない。

そして、税金を安くするために、税務署OBを顧問にするということは、現在も非常によく行われている。

(※中略、全文はソース元へ)

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース
【唖然】金持ちが税金逃れに使う汚いやり方がこちら・・・