専門家50人が予想した2019年ビットコイン価格予想がこちらですwwwww      #仮想通貨 $BTC

fqefqefsa

https://platform.twitter.com/widgets.js

https://platform.twitter.com/widgets.js

世界経済の不透明感が強まる中、仮想通貨は今後どうなっていくのだろうか。

コインテレグラフ日本版では、仮想通貨が今後どうなっていくかについてのヒントを得るため、仮想通貨・ブロックチェーンに詳しい専門家や関連業務に従事する50人に取材。

理論値のないICO

ICOの問題として山崎氏が指摘したのは、「ICOは理論値が出せないこと」だ。

「ICOの場合、トークンが発行されてその価格が果たしていくらなのか?いくらなのが適正なのか?そういった分析がなかなか難しい(中略)例えば『ビットコインの価格はこうなるべきだよね』というのがなかなか形成しづらい」

資金調達需要からハードキャップ・ソフトキャップが決まってくるのが現状。「理論的にそうあるべきICOの資金調達額ではなく、自分たちが集めたい資金調達額にシフトしているのが問題」

STOに注目が集まる理由

既存証券の利便性の向上
「ブロックチェーン上で取引が行われるという世界ができれば、権利の移転も瞬時にできるようになる」(山崎氏)

新たな投資対象の創出
トークンに載せることで「日本の投資家がインドのカーシェアリングのプラットフォームに乗っている車」を購入することができるようになった。山崎氏は、STOによってクロスボーダーでの投資案件が増えることも期待している。

STOとステーブルコインの親和性

現状で投資家が求めるのは「100米ドルで投資した時に120米ドルが返ってくる投資」
現実的にネックになるのは、仮想通貨の持つボラティリティの側面。そこで白羽の矢が立てられたのが法定通貨に連動するステーブルコインという訳だ。

https://platform.twitter.com/widgets.js

(※中略、全文はソース元へ)

//platform.twitter.com/widgets.js
続きを読む

Source: 仮想通貨まとめ速報 | ビットコイン・アルトコインニュース
専門家50人が予想した2019年ビットコイン価格予想がこちらですwwwww      #仮想通貨 $BTC